JUXLamp 光目覚まし時計 丸形レビュー

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

Amazon価格 5,699円(税込)

15ヶ月の品質保証が付いています。

 

PSP-01PSP-02の2つの型番があるので注意してください。今回、私が購入したPSP-01PSP-02に比べると充電使用できない点で劣りますが、値段が1,000円ほど安いです。私は持ち運びはせず、コンセントにつないで使用するつもりだったのでPSP-01を選びました。

 

ちなみに、PSP-02はフル充電で、MAXの明るさ(レベル20)で5時間光が持つみたいです。

 

PSP-01、PSP-02は好みの問題なので、どちらを購入してもいいと思います。

 

JUXLamp 光目覚まし時計の丸形を購入したので、レビューしていきます!

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

箱を開けてみると、丸っこい本体が登場。inti4に少しだけ似ているような気がします!

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

説明書とコンセント、USBも入っています。

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

本体は縦・横17pと小さめです。

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

後ろには直立できるように、台座も付いています。

 

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

説明書を見てみると詳しく解説してありそうです。旧型のJUXLamp 光目覚まし時計は説明書が非常に分かりづらく設定に苦労したので、期待したいところです(笑)

設定してみました

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

タイマーボタンと手動点灯ボタン以外(本体の右側に記されているボタン)は、本体横に本物のボタンが付いているので注意が必要です。私のようにボタンを押しても反応しない!?とならないように気を付けて下さい(笑)

 

<時刻設定>

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

・時計マークを長押しすることで、時刻設定をすることができます。

 

 ・+-で時間・分を調整して、時計マークで決定します。

 

<日の出設定>

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

日の出マークを押すことで、点灯機能・目覚まし音を設定できます。2つ設定可能なので、目覚まし防止に効果的です。

 

@最初に日の出時間を+-で時間・分を調整して、日の出マークで決定します。

 

A光の強さ(40段階)を+-で調節して、日の出マークで決定します。

 

B効果音(12種類)を+-で調節して、日の出マークで決定します。12種類の中から設定でき、小鳥の鳴き声や水の流れる音など自然音が多いです。

 

C音量(15段階、音量0も設定可能)を+-で調節して、日の出マークで決定します。

 

C点灯時間(1・15・30・45・60分)を+-でで調節して、日の出マークで決定します。

 

<ライトの色変更>

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

・ライトの色を3種類(白色、中間、暖色)に変更できます。この機能は古いタイプでは付いていなかったので、うれしい機能です!

 

<日の入り設定>
JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

@日の入りマークを長押しすることで、徐々に光が暗くなる機能を設定できます

 

A最初に日の入り時間を+-で時間・分を調整して、日の入りマークで決定します。

 

B効果音を設定します。12種類の中から設定でき、小鳥の鳴き声や水の流れる音など自然音が多いです。

 

C音量(15段階)を+-で調節して、日の入りマークで決定します。

 

C消灯時間(1・15・30・45・60分)を+-でで調節して、日の入りマークで決定します。

 

・ライトの色を3種類(白色、中間、暖色)に変更できます。この機能は古いタイプでは付いていなかったので、うれしい機能です!

 

<手動点灯>JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

 

・右側のライトマークを押すことで、手動点灯機能を利用できます。

 

・前はライトマークを押すことで10→20→30→40と光の強さが上がっていったのですが、今回はできないようです。

 

・光の強さを調節するには、+-で1段階ずつ調整する必要があります。正直いって1段階ずつ調整するのは、かなりめんどくさいです(笑)この点だけ古いタイプのほうが、便利で良かったです。

 

<タイマー機能>

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

 

・タイマーボタンを使用することで、手動点灯、自然音をタイマー付きで使用できます。

 

@時間設定(10・20・30・40・50・60分)を+-で選び、タイマーボタンで決定します。

 

A光の強さ(40段階)を+-で選び、タイマーボタンで決定します。

 

B音の種類(12種類)を+-で選び、タイマーボタンで決定します。

 

C音量(15段階、音量0も設定可能)を+-で調節して、タイマーボタンで決定します。

光の強さを検証してみました

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

 

JUXLamp 光目覚まし時計 丸形

1m離しています

 

JUXLamp 光目覚まし時計 ニューモデル(板型)と同じくかなり明るいです。しかし、本体が小さい分JUXLamp 光目覚まし時計 ニューモデル(板型)よりやや暗く感じます。

 

ただし、こちらの方がコンパクトで使いやすく、持ち運びには便利です。

実際に使用してみて感じた事

<メリット>

 

●15ヶ月の品質保証が付いています。

 

●値段が安い割りに、光が非常に強いです(最大12,000ルクス

 

●光が強い割りに眩しく感じず、快適に起きることができます。

 

●本体が板状で軽くて扱いやすく、持ち運びが簡単にできます。

 

●設定が以前の旧型だと分かりづらかったのですが、改善されてかなり分かりやすくなりました。

 

●光の色を三色(白色・中間・暖色)から選ぶことができます。

 

●JUXLamp 光目覚まし時計 ニューモデル(板型)に比べると、本体が小さく持ち運びに便利です。

 

●PSP-02は充電することができ、最大照度で1〜2時間の使用可能です。ただし、フル充電しても長時間の使用はできないので、基本的にはコンセントにつないで使用することになります。

 

<デメリット>

 

●JUXLamp 光目覚まし時計 ニューモデル(板型)に比べると、光源がやや小さいので少し暗く感じます。持ち運びや充電機能を使用しないのであれば、JUXLamp 光目覚まし時計 ニューモデル(板型)がおすすめです。

 

●以前の旧型に比べるとデメリットが改善され使いやすくなりましたが、光の強さを一段階づつ上げる使用に変更になってしまいました。以前は10段階づつ上げれたので、1段階づつ光の強さを上げる必要があり、かなり煩わしいです。

 

     (PSP-01)

 

    (PSP-02)