PHILIPS 光目覚まし時計レビュー

PHILIPS 光目覚まし時計

Amazon価格 16,400円(税込)
楽天価格 21,844円(税込)

 

PHILIPS 光目覚まし時計をレビューしていきます。箱を開けてないのに、かなりの重さと大きさがあります!

 

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

開けてみると本体は縦、横20センチと標準サイズなのですが・・・

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

厚みが他の光目覚まし時計に比べると凄いです!10センチ強もあるので、見た目は目覚まし時計というよりは本格的なライトの様な感じです。

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

充電用のコンセントと説明書が付いています。

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

説明書を見てみると全て英語で書いてありました!図がついているので、なんとなく理解はできますが・・・

 

設定してみました

PHILIPS 光目覚まし時計

 

画面の下側にあるMENUのボタンを押すと赤枠で囲った5つのマークが出現します。+-で設定したいマークに移動してSELECTで決定します。

 

左の記号から@アラーム1Aアラーム2Bアラーム音、ラジオ音設定C時刻設定D画面表示の明るさになります。

 

<時刻設定>

PHILIPS 光目覚まし時計

 

まず時刻設定からしていきます。

 

@時刻設定マークを選びSELECTで決定します。

 

A12時間制or24時間制を+-で選びSELECTで決定します。

 

B+-で時間・分を設定して、SERECTで決定します。

 

<アラーム設定>

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

アラームはアラーム1とアラーム2の二つの時間で設定可能です。

 

@アラームマークを選びSELECTで決定します。

 

A+-で時間、分を設定します。

 

B光の明るさ(20段階)を+-で選びSELECTで決定します。

 

Cアラーム音量(20段階)を+-で選びSELECTで決定します。

 

<アラーム音、ラジオ音設定>

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

目覚まし音をアラーム音(5種類)か、ラジオ音を選び設定することができます。

 

@音マークを選びSELECTで決定します。

 

A+、-でラジオマークor小鳥マークを選び、+-で決定します。

 

Bラジオマークを選んだ場合、+-で周波数を合わせSELECTで決定します。
 小鳥マークを選んだ場合、目覚まし音(5種類)を+-で選びSELECTで決定します。

 

<画面表示の明るさ>

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

画面表示の明るさ(4段階)を+-で選びSELECTで決定します。

 

<手動点灯>

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

本体横にあるライトマークを押すと、ライトをつけることができます。+-で光の強さを20段階で調節できます。ライトを消したいときはもう一度、ライトマークを押します。

 

<ラジオ設定>

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

FMボタンを押すことで、ラジオを聞くことができます。+-で周波数を合わせることができ、音量マークで音量調節(20段階)ができます。

 

<睡眠補助モード>

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

本体横にある睡眠補助ボタンを押すことで、睡眠補助モード(ライトが徐々に暗くなる機能)を使用できます。

 

+-で時間(5分、10分、15分、20分、30分、45分、60分)を選び、SELECTで決定します。

光の強さを検証してみました

PHILIPS 光目覚まし時計

 

PHILIPS 光目覚まし時計

 

PHILIPS 光目覚まし時計

1m離しています

 

安い光目覚まし時計に比べると明るいですが、思っていたよりは明るくないです。本体の厚みが凄いので、凄い明るさを期待していたのですが・・・

実際に使用してみて感じた事

<メリット>

 

●光は安い光目覚まし時計と比べると強いです。

 

●日の出機能があり、徐々に光が強くなるので快適に起きられます。

 

●アラーム音をoffにでき、光のみで使用可能です。

 

<デメリット>

 

●保証が付いていないです。

 

●説明書が英語で書いてあるので、設定がやや分かりづらいです(図で説明してあるのでなんとなくは分かります)

 

●本体が重くて大きいので、持ち運びには向いていないです。

 

●光は弱くはないですが、もの凄い強いわけではないので光のみで起きるのにはかなり不安があります(1週間使用して、一応全部は起きることはできました)人によっては起きられない可能性があるので、アラーム+光でセットで使用するのをおすすめします。