YABAE 光目覚まし時計レビュー

YABAE 光目覚まし時計

Amazon価格 3,999円(税込)
楽天価格 5,280円(税込)

1年間の品質保証が付いています。

 

amazonの光目覚まし時計ランキングで一位(2020年8月時点)だったので購入してみました!レビューの数が多く評価も高いのでかなり期待できそうです。

 

YABAE 光目覚まし時計

 

本体の大きさは手のひらサイズで、普通の目覚ましよりやや大きい程度です。

 

YABAE 光目覚まし時計

 

YABAE 光目覚まし時計

 

縦・横共に15p程度あります。

 

YABAE 光目覚まし時計

 

USBとコンセント、説明書もはいっています。

 

YABAE 光目覚まし時計

 

YABAE 光目覚まし時計

 

不良品などの返品や返金、1年間の故障には対応してもらえるので保証はバッチリです。

 

設定してみました

<時間設定>

 

YABAE 光目覚まし時計

 

本体の右側の一番下のギアマークを長押しして、時間設定をします。

 

本体の左側の+、-時間・分を選びギアマークで決定します。

 

時間設定をした後に12時間制24時間制を+-で選び、ギアマークで決定します。

 

<アラーム設定>

 

YABAE 光目覚まし時計

 

本体の左側の時計マーク@を長押しして、+-で時間の設定をして時計マークで決定します(時計マークAでも同様に設定可能)

 

次にアラーム音→音量→光量→点灯開始時間の順で設定をします。

 

YABAE 光目覚まし時計

 

アラーム音を設定します。+-で選び、時計マークで決定します(7種類の音を選ぶことができ、F-08を選ぶとラジオ音にも設定可能)

 

YABAE 光目覚まし時計

 

音量を設定します。+-で調節して、時計マークで決定します(OFFにはできず、16段階まで設定可能) 

 

YABAE 光目覚まし時計

 

光量を設定します。。+-で調節して、時計マークで決定します(20段階設定可能)         

 

YABAE 光目覚まし時計

 

点灯開始時間を設定します。アラームの10分〜60分前の時間で設定可能です。

 

<夕日モード設定>

 

YABAE 光目覚まし時計

 

寝る前に便利な夕日モード(段々暗くなる)も設定可能です。

 

月マークのボタンを長押ししてアラーム設定と同じように、時間の設定→光量→音楽→音量の設定をします。

 

<ラジオ設定>

 

YABAE 光目覚まし時計

 

<手動点灯>

 

YABAE 光目覚まし時計

 

 

 

YABAE 光目覚まし時計

YABAE 光目覚まし時計

YABAE 光目覚まし時計

 

カラーモードも選択可能で、赤系・緑系・青系と9段階の色を選ぶことができます。

光の強さを検証してみました

YABAE 光目覚まし時計

 

YABAE 光目覚まし時計

 

YABAE 光目覚まし時計

1m離しています

 

説明書の光の強さの表記が200ルーメンと書いてあったので、光の強さに不安がありましたがそこそこの明るさがあります。

普通は光の強さがルクス表記で説明書に書かれているのですが、YABAE光目覚まし時計はルーメン表記になっています。

 

ルーメンとは→ルクスが光が照らされた場所の場所の明るさを表すのに対して、ルーメンは光自体の強さを表しているので単純比較はできません。

実際に使用してみて感じた事

<メリット>

 

●1年間の返品・返金保証があります。

 

●値段が安くそこそこの光の明るさがあります。

 

●日の出モード、日の入りモード、アラーム音などを選ぶことができ、好みによって変更が可能です。

 

●スヌーズ機能(アラームを止めても9分後に再度鳴る機能)が付いているので、寝坊防止に効果でした。

 

<デメリット>

 

●本格的な光目覚まし時計としてはやや光が弱いです。私が実際に使用した時は寝返りをうっていて光が顔に当たっておらず起きれない時があったので、基本的には光+アラーム音で起きるという使い方になります。

 

●高照度の光目覚まし時計と比べるとそこまで強い光ではないので、朝にスッキリ起きるという感じはあまりしなかったです。高照度の光でないと頭が光で叩き起こされる!という感覚になりませんでした。